消費者金融のキャッシングを利用する場合

の注意は、キャッシングで利用が可能になる上限は借入残高の総額を年収の3分1から差し引いた額になるという事です。
消費者金融は総量規制の対象となりますので、年収の3分の1がキャッシング利用の上限になります。
また、他の会社でキャッシングを利用していれば、それの利用残高を考慮しなければなりませんので、その分キャッシングを利用する額も少なくなるわけです。

但し、年収の3分の1が上限と言っても、いっぱいいっぱい借りてしまえば返済が困難になる事もあるわけです。
借り入れ希望額と借り入れ利率(実質年率)、そして返済回数や月々の返済額が判れば返済シミュレーションを行う事が可能であり、シミュレーションを行う事で返済計画を立てることが可能になります。

ここで重要なことは、月々いくらなら楽に返済が出来るのかと言う金額を決める事です。
これをきちんと決めなければ意味が在りません。
月々5万円なら楽に返済が出来るけれども、6万円だと少々無理をしなければならないと言った場合、無理は禁物ですので月々の返済額は5万円にとどめておくことが大切なのです。

返済シミュレーションは、消費者金融のホームページの中に作られている事が多いものです。
尚、返済シミュレーションは、借り入れ額と利率、そして返済回数を入力する事で、返済回数からに月々の返済額を知ることが出来る方法と、借り入れ額と利率、月々の返済金額を入力する事で返済回数を知ることが出来る方法が用意されているケースが多いのです。
こんなサイトが有りました。アコムマスターカード徹底ナビ